2017年10月

音楽の授業は、まるで世界史のようです。
西洋美術の授業でも思いましたが、芸術は宗教や人類史そのものに深くかかわっているのだと感じました。
また、10月と11月の先生のホームコンサートに手伝いとして行けることになり、お役に立てるか不安ではありますが、とても楽しみです!

昼食は私、南が担当しました。メニューは青椒肉絲・トマトの中華スープ・もやしときゅうりのナムル・ごま団子です。
ピーマンの切り方を褒めていただけたのが嬉しかったです!
ごま団子にごまを付けるのが一苦労でした…。
P1030082_R

午後はアップルパイとキッシュの生地やスコーンを作りました。
ひたすら伸ばして伸ばして…。皆さんなんだか手慣れた感じが出てきていました^^
シナモンのきいたアップルパイとワインの香りの紅茶で優雅なひと時でした。
P1030087_R


今日の調理実習はタイ料理でした。
P1030048_R

タイ料理 ブロイ かぼちゃの団子を丸めている場面
P1030059_R

ココナッツミルクで作ったソースをかけ頂きました。 何か懐かしい味がしてとても美味しかったです。
P1030056_R

グリーンカレーはコリアンダーをたっぷりかけていただきました。辛さは控えめで食べやすかったです。
P1030051_R

 ソム・タム・マラコー パパイヤのサラダです。ソースを作るときにタイ料理で
 おなじみの石臼を使いました。さっぱりとした味でした。

P1030055_R

初トムヤンクン、私は食べたことがなかったです。エビのうまみとコリアンダー、レモングラスの香りがして、
美味しかったです。

P1030052_R
パッタイ 沖縄のソーメンチャンプルーのような味でした。 

香り、甘み、 酸味、そして辛みを楽しめるタイ料理
自宅で作ってみたいと思いました。辛みは強めで。


今日の調理実習はタイ料理でした。
P1030048_R

タイ料理 ブロイ かぼちゃの団子を丸めている場面
P1030059_R

ココナッツミルクで作ったソースをかけ頂きました。 何か懐かしい味がしてとても美味しかったです。
P1030056_R

グリーンカレーはコリアンダーをたっぷりかけていただきました。辛さは控えめで食べやすかったです。
P1030051_R

 ソム・タム・マラコー パパイヤのサラダです。ソースを作るときにタイ料理で
 おなじみの石臼を使いました。さっぱりとした味でした。

P1030055_R

初トムヤンクン、私は食べたことがなかったです。エビのうまみとコリアンダー、レモングラスの香りがして、
美味しかったです。

P1030052_R
パッタイ 沖縄のソーメンチャンプルーのような味でした。 

香り、甘み、 酸味、そして辛みを楽しめるタイ料理
自宅で作ってみたいと思いました。辛みは強めで。



 無事キャンプを終えることができました。
P1020999_R

キャンプ場は私たちだけの貸し切り状態で、とても静かで過ごしやすかったです。
最初テントを張るときは、時間がかかりましが、慣れると速やかにできました。
昼食はパエリア頂きました。 火を保つことが難しかったです。
P1030002_R

P1030020_R


 

P1030015_R



昼食後は、鬼太郎ハウスにお邪魔し、山の散策をしました。
P1030022_R
 夜は月を眺めながら、バーベキューとお酒を楽しみました。



次の日の朝 サンドイッチを食べ カヌーに出かけました。
水がとて澄んでいて、泳いでいて心地よかったです
P1030028_R
P1030036_R

お昼は、カレーを頂きました。
P1030038_R
皆お腹がすいていたので、全部平らげました。



キャンプ後、車で帰る中 皆ねていました。理事長運転お疲れ様でした。

今日の午前は崎山先生の自己表現の授業。
今回は「芸術の秋」ということで、先生おすすめの文学についてでした。
印象に残ったのは梶井基次郎の「檸檬」。
客観的に見ると主人公はただ散歩をして、店側にとっては迷惑であろう本の乱積みをした、とそれだけなのですが、詩的に紡がれる豊かな心象とレモンの表現に思わずうっとりするような、そんな一節でした。
近いうちに図書館へ行こうと思います。
P1020996_R

昼食はMさん担当で、ジェノバ風スパゲッティ・かぼちゃのポタージュ・デザートにドラゴンフルーツでした。
色も鮮やかで美味しかったです。
P1020997_R

午後は明日のキャンプに向けて器具やら食材やらの準備とチェックを。
かなり大荷物になってしまいましたが、それでもなんだか不安なような・・・。
何はともあれ楽しみです!
無事の成功を祈って・・・。

↑このページのトップヘ