約一か月ぶりのブログ更新です。


11月25、26日に文化祭を開催しました。
この一か月、23期4人で、先生方のお力もいただきながら準備に励んできました^^

文化祭の一週間前には地域の幼稚園生、JICAの方々をお迎えしたりとここ最近はとても濃い時間を過ごしてきたなあと感じますし、私たちにとってとても刺激的なものでした。
幼稚園生、JICAの方々にとっても思い出に残るものになっていれば嬉しく思います。


文化祭では先生方、卒業生、地域の方々や家族、多くの方にお越しいただきました。

ディズニーの悪役たちの晩餐会をテーマにした今回のテーブルコーディネイトではテーブルや空間だけではなく、スクリーンでシルエット映し出したり、キャラクター達が食事をしながら会話をしているようなBGMを流したりと23期それぞれが得意分野をいかし、こだわりをもって準備いたしました。
なので、訪れた方々の反応、感想をお聞きするたび嬉しく、達成感を感じることができました。

お茶席ではみんなで手作りした八つ橋をお菓子にだし、皆さんの「八つ橋ってつくれるの?!」というコメントを多くいただき、その時は少しだけ自慢げな顔になっていたかもしれません・・・(笑)

美術展の部屋では、鶴田先生とHさんの解説付きで大盛況だったように思います^^



最終日には玉城先生、崎山先生、鶴田先生、崎山先生の息子さんをお招きし、毎年恒例の理事長によるコース料理が振舞われました。
テーブルコーディネイトをした部屋で、私たちの考えたメニューを理事長が実際に調理し、食事をするということは私たちにとってなによりのご褒美となりました^^
こだわりのある強シェフは納得いってないようでしたが、とても楽しく、美味しいディナーでした♪



長い道のりのようだった文化祭も終わってしまえばあっという間で、昨日の跡片付けで元通りになっていく教室を見ていると寂しさがありました。
今日は今日で登校し、教室に入ると「こんな静かな部屋だったけ?」と違和感さえ覚えました。

きっと時間を過ごす中でそういった気持ちも薄れていくのだと思いますが、文化祭を通し得たものは多く、それぞれが感じたことは忘れずに卒業まで、卒業してからもどこかで生かしていきたいです。
また、先生方、卒業生、ご来場いただいたみなさんからの言葉が励みになりました。卒業するころにはもっと成長した姿をお見せできるようこれからの時間を過ごしていきたいと思います。


今回の西大学院文化祭を皆さまが楽しんでいただけたのなら嬉しく思います。
皆さまありがとうございました^^


P1030493_R

P1030495_R

P1030496_R

P1030502_R

P1030505_R

P1030519_R

P1030531_R

P1030539_R

P1030546_R









P1030252_R
P1030253_R


今日はラードを取りました。冷めると白い塊になりバターのようでした。
残った豚肉のカスは塩せんべいのような味で美味しかったです。

P1030255_R

 今日のお昼はハンダマのの炒め物と ギョウザ、そして春雨スープです。
ギョウザは、なかなかフライパンから離れずきれいに盛り付けることが難しかったです。




先週音楽の授業は世界史のようだと書きましたが、私は歴史が好きなのでとても楽しいです。
やはり能力と人格が比例している君主って少ないのかな・・・と思いました。
ホームコンサートのお手伝いに伺うのは来週の土曜日ですが、その前にお菓子も作らなくては!
頑張ります。

昼食のメニューはチキンのクリーム煮・サラダ・パン・デザートにチョコムースです。
昨日はパンとムースを作るのになかなか時間がかかりましたが、その分今日はやることが少なく、スムーズでした。
クリーム煮は小麦粉の量や材料の切り方でスープからコロッケまで作れるということで、いろいろ挑戦してみたいなと思いました。
P1030195_R
午後はテーブルコーディネートの話し合いです。
今日は八重子先生と理事長の協力の下、実際にクロスや小物を出して飾ってみたり。
実際に目にすると想定と違った部分も多く、やはり難しいです。
ああでもないこうでもないと唸りながらも、楽しい時間でした。
お披露目まで約一か月。これから本格的に頑張りたいと思います。


↑このページのトップヘ