ちいさいまつりチラシ表面_R

西大学院の庭でちいさいまつりを開催します。

このまつりの開催はふしぎな出会いからはじまった。
西大学院のあるこの土地を売ることにしてから今日まで、いろんな方々が現地確認に来ましたが、多くの方々は不動産のデベロッパーのような人々で、直接この土地の購入を考えているわけではありませんでした。
そういう人たちとの出会いの中で、ハンセン病問題についていろんな支援活動をしている方との出会いがきっかけでした。ある日電話がかかってきました。「西大学院の庭で<ちいさいまつり>を開催したい。そこで、沖縄に行くのであって欲しい」とのことでした。
主催者の優花さんです。訪ねてきた彼女が言うには「来年の2月10~11日、この場所」ということで決まっている。なにやらその日その時、この場所でという天命があったようなことをいう。
とても熱心に思いを語るので「わかった、いいですよ」と了承した。
「ちいさいまつり」は多くのボランティアの皆さんに支えられて全国各地で開催されてきた。そしてその収益金の一部は福祉関係の団体や施設、自然保護活動をしている団体等に寄付しているそうだ。
来年の南城市での「ちいさいまつり」をたのしみにしている。

愛媛から蜜柑が送られてきた。
きれいな玉のそろった艶やかなみかん。
甘くて、適度の酸味があってとっても美味しい。
女房と二人だけで食べるのがもったいないような気がしている。
mikan

本日午前の授業は初めてのメイキャップの授業でした。今回は化粧水の付け方から始まり、ベースメイクについて学びました。
今まではただ付けていただけの化粧水でしたがきちんとつけることで肌の様子が随分変わることがわかったので、習慣になるよう心がけて過ごそうと思いました。

P1030920_R


午後の陶芸では茶事のお道具をそれぞれの担当にわかれて作りました。

P1030925_R




↑このページのトップヘ